top of page

【韓国式証明写真館STORYBOOTH】失敗しない証明写真があったら利用したい82.85%


履歴書の写真は合否に影響を与える!?

書類審査は写真で良い印象を与えたいと思う就活生

失敗しない証明写真があったら利用したい82.85%


 韓国式証明写真館STORYBOOTHを運営する、株式会社ウェディス(本社:東京都港区、代表取締役:金森 賢広)は、学生の就職活動に関する調査の一環として、18歳~22歳の専門学生、短期大学生、大学生、大学院生の女性に対して就活に関する調査を実施しましたのでお知らせいたします。




トピック01:履歴書の写真は合否に影響を与えると70.47%が回答

トピック02:履歴書の写真に満足している人は31.43%と少数

トピック03:絶対に失敗しない証明写真が撮れる写真館を利用したい82.85%


■調査概要

調査概要:「学生の就職活動に関する意識調査」

調査方法:インターネット調査

調査期間:2023年7月26日(水)~2023年7月27日(木)

有効回答:全国の18歳~22歳、専門学生、短期大学生、大学生、大学院生の女性、学生の就職活動に関する意識調査アンケート 事前調査で、「これから就活を控えている」「現在、就活中」「就活は終わった」と回答した方へ本調査を実施



■学生が良く使うSNSはInstagram、Twitter

「Q1. よく使うSNSを教えてください。(複数選択)」(n=105)と質問したところ、「Instagram」82.86%、「Twitter」69.52%という回答となりました。



Instagram: 82.86%

Twitter: 69.52%

YouTube: 60%

TikTok: 35.24%

Facebook: 3.81%

その他: 1.9%


■普段撮る写真を修整(加工)する人は約半数

 「Q2. 普段撮る写真は修整(加工)しますか?」(n=105)と質問したところ、「する」48.57% 、「しない」51.43 %などの回答が得られました。




・する: 50.48%

・しない: 51.43%


■就活情報を得るには就活サイトやニュースサイトなどのWebメディアが多数

 「Q3. 就活に必要な情報はどこで取得しますか?又は取得しましたか?」(n=105)と質問したところ、「就活サイトやニュースサイト」66.67%、「友人や先輩」45.71%、「合同説明会・イベント」43.81%、「学校の支援課など就活を扱う課」42.86%、「SNS」30.48%、「新聞」3.81%、「書籍」2.86%、「その他」0%という回答となりました。




・就活サイトやニュースサイト:66.67%

・友人や先輩:45.71%

・合同説明会・イベント:43.81%

・学校の支援課など就活を扱う課:42.86%

・SNS:30.48%

・新聞:3.81%

・書籍:2.86%

・その他:0%

■履歴書の写真は合否に影響を与えると70.47%が回答

 「Q4. 就活に使う履歴書の写真は合否に影響を与えると思いますか?(n=105)と質問したところ、「非常に思う」17.14%、「やや思う」53.33%、「あまり思わない」19.05%、「全く思わない」10.48%という回答となりました。




・非常に思う:17.14%

・やや思う:53.33%

・あまり思わない:19.05%

・全く思わない:10.48%


■自分の見た目には自信がない67.61%

 「Q5. 自分の見た目に自信はありますか?」(n=105)と質問したところ、「非常に思う」6.67%、「やや思う」25.71%、「あまり思わない」45.71%、「全く思わない」21.9%という回答となりました。




・非常に思う:6.67%

・やや思う:25.71%

・あまり思わない:45.71%

・全く思わない:21.9%


■履歴書の写真に満足している人は31.43%と少数

 「Q6:就活に使う履歴書用の写真に満足できますか?又は満足できましたか?」(n=105)と質問したところ、「非常に満足できた」6.67%、「やや満足できた」24.76%、「あまり満足できなかった」32.38%、「全く満足できなかった」13.33%、「わからない(撮ったことが無い)」22.86%という回答となりました。




・非常に満足できた:6.67%

・やや満足できた:24.76%

・全く満足できなかった:13.33%

・わからない(撮ったことが無い):22.86%


■身分証明書に使う写真で失敗した経験がある60.95%  「Q7:過去に撮影したパスポートやマイナンバーカード、学生証などの身分証明書に使う写真で失敗した経験はありますか?」(n=105)と質問したところ、「ある」60.95%、「ない」39.05%という回答となりました。




・ある:60.95%

・ない:39.05%


「盛れなかった」「半目になってしまった」「不細工に映った」など、満足のできないエピソードが多数

 「Q8:Q7で「ある」と回答した方へ質問です。失敗したエピソードをお聞かせください。」(n=105)と質問したところ、「目が全然開いていない」、「髪の毛がボサボサだった」など多くの貴重な回答が得られました。


<自由回答・一部抜粋>

・香川県 20歳:顎を引きすぎて、釣り目になってしまった。

・静岡県 21歳:髪の毛がボサボサだった

・京都府 21歳:髪型をしっかり整えていかなかったため、もさくなってしまった。

・神奈川県 20歳:上を見てしまった

・東京都 22歳:顔色が悪く写った

・山口県 21歳:免許証の撮影がバタバタしてしまっていて、半目になっていたこと

・埼玉県 22歳:服装に無頓着で、ダサい格好で4年間使う学生証の写真を撮ってしまった

・埼玉県 21歳:髪型と表情が気に入らなかった

・岐阜県 20歳:口角が片方だけ上がってしまい、表情が不自然になってしまった。

・大阪府 21歳:証明写真で撮った自分の顔があまりにも黒くて左右非対称で顔にコンプレックスを持つようになった


■履歴書用の写真を綺麗に修正したい79.05%  「Q9:就活に使う履歴書用の写真が綺麗に修正出来たら、修正したいですか?」(n=105)と質問したところ、「非常に思う」42.86%、「やや思う」36.19%、「あまり思わない」13.33%、「全く思わない」7.62%という回答となりました。




・非常に思う:42.86%

・やや思う:36.19%

・あまり思わない:13.33%

・全く思わない:7.62%


■絶対に失敗しない証明写真が撮れる写真館を利用したい82.85%  「Q10:絶対に失敗しない証明写真が撮れる写真館を利用したいと思いますか?」(n=105)と質問したところ、「非常に思う」41.9%、「やや思う」40.95%、「あまり思わない」11.43%、「全く思わない」5.71%という回答となりました。




・非常に思う:41.9%

・やや思う:40.95%

・あまり思わない:11.43%

・全く思わない:5.71%



まだまだ認知度は低い「修整できる」韓国式証明写真館

「Q11:韓国式証明写真を知っていますか?」(n=105)と質問したところ、「知っている」33.33%、「知らない」66.67%という回答となりました。




・知っている:33.33%

・知らない:66.67%



■まとめ

 今回、事前調査で全国の18歳~22歳、専門学生、短期大学生、大学生、大学院生の女性105名に対して、「これから就活を控えている」「現在、就活中」「就活は終わった」と回答した方へ本調査を実施しました。

まず、学生が良く使うSNSは「Instagram」、82.86%「Twitter」69.52%と写真を投稿できるSNSの利用者が多くを占めました。普段撮る写真を修整(加工)する人は48.57%と約半数の学生が写真を修整(加工)している回答となりました。

就活に必要な情報は主に「就活サイトやニュースサイト」66.67%、「友人や先輩」45.71%が多くを占め、「SNS」と回答した学生は30.48%でした。

履歴書の写真は合否に影響を与えると思う学生は「非常に思う」17.14%、「やや思う」53.33%、合わせて70.47%と多くの回答となりました。反面、自分の見た目には自身があると回答した学生は32.38%と少ない回答です。履歴書の写真には満足できていない学生が多く、満足できた学生は31.43%と少数でした。また、60.95%の学生は証明写真で失敗した経験を持っていることがわかりました。失敗した経験のある人のエピソードには、「目が全然開いていない」、「髪の毛がボサボサだった」など撮影にまつわる回答が多く寄せられました。さらに、履歴書用の写真を綺麗に修正したいと思う学生は79.05%で、絶対に失敗しない証明写真が撮れる写真館を利用したいと回答した学生は82.85%でした。


 本調査により、学生の就職活動に関する意識調査の情報が収集できました。就活生の多くは履歴書の写真が合否に影響を与えると考えています。普段撮る写真を修整(加工)したり、自分の見た目には自信がない、過去に撮影した身分証明書に使う写真で失敗した、という経験を持つことから、就活に使う履歴書の写真を綺麗に修正したい、というニーズが多かったと推測します。

 過去に証明写真で失敗した経験がある学生から、多くのエピソードが寄せられました。その中には、「半目になってしまった」「上を見てしまった」など、写真撮影時に改善できるものから、「髪の毛がボサボサだった」「顔色が悪く映った」など写真の撮影後に修正できるものなどが多く見受けられました。当社が運営する韓国式証明写真館STORYBOOTH(ストーリーブース)では、そのまま撮っても綺麗な写り、さらに少し肌修正などを加えることで、絶対に失敗しない証明写真を提供しています。就活だけではなく、長年使用する写真にも利用者は多く、社員証、学生証、プロフィール写真、宣材写真など、ご利用者の用途は様々です。


 韓国式証明写真館STORYBOOTHは、単に写真を撮影、修正するということだけではなく、ご来店いただいた方の悩みやコンプレックスに寄り添い、お客様に喜んでいただける写真をご提供しています。まだ、当店が提供するサービス、修整できる韓国式証明写真館の認知度は低いですが、このサービスを通じてより多くの人が幸せになる新しい社会を実現するために活動してまいります。




 



■韓国式証明写真館STORYBOOTHのサービス


韓国式証明写真館STORYBOOTH(ストーリーブース)は、新大久保にある韓国発の『修正する』証明写真館です。従来の「写りが悪い」が当たり前だった証明写真を、プロのカメラマンが撮影し、韓国のプロのレタッチ師が写真を修正します。被写体本来の美しさを引き出し人生最高の一枚を作り上げます。韓国の有名フォトスタジオと提携している日本唯一の韓国式証明写真館です。証明写真、宣材写真、オーディション写真など、様々な用途で使用する写真を、本場韓国の職人が修正しているので韓国のクオリティそのままでご提供しています。


店舗名 :韓国式証明写真館STORYBOOTH

所在地 :〒169-0072 東京都新宿区大久保3丁目5−3 地下1F

URL   :https://storybooth-photostudio.com/






コメント


お知らせ
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
タグ
まだタグはありません。
bottom of page