本場韓国のフォトスタジオStudioPhotobiと業務提携韓国発 韓国式証明写真館の運営を開始

韓国弘大ID写真サービスが上陸!新大久保に新装開店


株式会社ウェディス(所在地:港区南青山、代表取締役:金森賢広)は、韓国の弘大にある有名な写真スタジオStudioPhotobi(所在地:ソウル市麻浦区、代表:PI YU JIN)と業務提携し、同時にM&Aにより取得した韓国式証明写真館STORYBOOTH(所在地:新宿区新大久保)の運営を2022年5月1日より開始しました。日本では本場韓国のフォトスタジオと業務提携した初の『修正する』韓国式証明写真のスタジオとなります。 新大久保にあるスタジオSTORYBOOTHで、パスポートや免許書などの証明写真を撮影し韓国のStudioPhotobiへレタッチを依頼します。本場韓国のプロのレタッチ技術が生かされた韓国流の証明写真をご提供いたします。 ■実施の背景 韓国ではパスポートや免許書などの身分証明書写真は、写真撮影後にレタッチと言われる画像データを目的にあわせて加工や修正を行うことが主流となっています。5年から10年の間、同じ写真を使う証明写真、より良い画像にしたいというニーズは年々高まっています。シミ、シワ、にきび、傷跡などの身体的な部位や、肌の明るさなど撮影方法によって生じる人相の変化を撮影後に修正することで綺麗な証明写真に仕上げることができます。 ■特徴 1.本場韓国と同じクオリティを日本で提供いたします。 照明効果の研究と改善を行ってきた、韓国のStudioPhotobiのオリジナルの照明効果をそのまま日本でも再現。一般的な写真スタジオの照明効果よりも顔の立体効果を際立たせることができます。 2.細かい修正に対応いたします。 撮影後すぐに気になる箇所を伺います。シミ、シワ、にきび、傷跡や肌の修復、顔の対称性など細かな細部まで修正範囲を決め、韓国へレタッチを依頼、お客様のニーズに合った写真に仕上げます。レベル1~3まで段階に分けた証明写真をご提供いたします。 3.証明写真からオーディション用写真など、様々な用途に対応いたします。 免許書やパスポート、履歴書などの証明写真はもちろん、オーディション用写真は用途に応じて、動きのガイダンス、照明の調整などを行い、アングルやアクションの撮影をご案内します。 ■今後の展開 韓国発で本場韓国のプロの技術で提供できる証明写真を東京の新大久保から日本全国へ広めていきます。この韓国式証明写真は日本ではまだ提供店が少なく、提携先の韓国の技術者がレタッチを行う店舗に関してはSTORYBOOTHが唯一の店舗となります。日本で撮影するライティング技術や撮影技術も本場韓国と同様になります。韓国に行かなくても日本で取得できる韓国式証明写真を多くの人に提供してまいります。


■証明写真




証明写真の修正レベルを3段階に分けています。お客様はご自身のお好みに合わせた修正レベルと修正箇所を選んでいただきます。背景の色もお好みに合わせてお選びいただけます。

■スタジオ風景





株式会社ウェディス

所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2−15 ウィン青山 942

代表取締役;金森賢広

ホームページ:https://www.wediss.co.jp/



Korea Studio Photobi

所在地: 332−13 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 韓国

代表:PI YU JIN

ホームページ:https://photobi.modoo.at/



韓国式証明写真館story booth新大久保店

所在地: 〒169-0072 東京都新宿区大久保3丁目5−3 地下1F

ホームページ:https://storybooth-photostudio.com/

完全予約制:https://page.line.me/235gsbwc?openQrModal=true





お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
タグ
まだタグはありません。